TOP

風俗と言えば、やっぱり吉原!そんな吉原の体験談を集めたぞ!

風俗の素晴らしさを教えてくれた吉原ソープ

風俗なんて所詮、性欲を発散しちゃえばそれまで。そんな風に考えていた時期が俺にもあった。「わざわざお金を出して遊ぶなんてもったいないでしょ」「どうせ賢者タイムに後悔するなら右手のお世話になったほうが良くないか」なんてね。そんな考えを大きく変えてくれたのが吉原のソープ嬢だった。彼女は元モデルだということで、身長が高くスレンダーなスタイルが印象に残っている。でも俺の気持ちが動いたのはそのルックスではない。彼女のフェラチオが凄まじかったんだ。じゅるると大きな音を響かせながら、頭を前後に動かしている。その上、絶妙な舌さばきでこちらの敏感なところを探り当て、唇と舌先で責めてきたんだ。その勢いと彼女の美しさというギャップで、俺はプレイ時間がまだ半分残っている段階で射精してしまった。彼女は驚きこそしたものの、しっかり尿道に残っている精液まで絞り出してくれた。何故かこの時、俺はいつも感じる賢者タイムを迎えず、すぐさま第二ラウンドに突入。なるほど、こんな風に夢中になれる相手を見つけたら止められなくなるもんだな、と吉原のソープで初めて気付いたね。

極上のエロスといえば吉原のソープです

性欲は人間の三大欲望のひとつに数えられます。自然と空腹になるように、いつの間にか眠気に襲われるように、人間は抗おうと思ってもエッチな気分になるものなんです。だから僕は性欲が湧き起こって仕方ない時、決まって吉原のソープランドを利用しています。なぜ遊ぶ場所を限定しているのかというと、僕は吉原のソープがお気に入りだからです。お腹がすいた時に毎日カップ麺じゃ満足できませんよね?寝られるなら藁の上でも構わない、という人はいませんよね?性欲だって上質な発散の仕方をしたいなと思うわけですよ。だから僕は吉原のソープで遊ぶことにしているんです。ここで出会える女の子は見た目が良いのはもちろんなんですけど、男性への気遣いがしっかりしていて、サービスが丁寧なところが大好きです。性格が良いのが伝わってくる女の子は、エッチなことだけじゃなくて、一緒にいるだけでも心が満たされるような気がします。だから僕はこれからも、突然性欲にかられたら吉原のソープを利用させてもらうつもりですよ。